より良い日本の住環境を
地域のつくり手と創造する

JUKANとは
事業コンテンツ
ソリューション事例
企業概要

企業の根幹は人財育成、次の時代へ繋ぐために、、、
人が変わらなければ、企業・組織の変革は起こらない

JUKAN は、お客様との「協創」を具現化することを目指しています。企業がイノベーションを起こすには、ツールが揃えば実現するとお考えの経営者様もおられるかと思います。しかし、現実は全く違います。最新のプログラムを搭載したネットワーク環境を構築しても、それを充分に使いこなす人材がいなければ全く機能しません。つまり、企業とは「人」なのです。企業の根幹を成す「人 材教育」こそが企業発展の礎となります。Ai やIoT といった一昔前には聞かなかったキーワードが企業経営を席巻しつつあります。もしかすると既にデジタル化の波に飲み込まれている状態かも知れません。現実に直ぐそこまで迫ってきている企業内における業務フローのデジタル化は、地域のつくり手の企業様が抱えている問題点でもあります。また、政府内にデジタル庁が開設された事は、国として早急にデジタル化に取り組まないといけないといった危機感の現れでもあります。経済産業省はDX(デジタルトランスフォーメーション)を推進するためのガイドラインを策定した中にDX の実現に必要な要素として、①ビジネスをどのように変革するかという経営戦略、②変革に関する経営者による強いコミットメント、③実行するうえでの意識変革、企業組織内の仕組みや体制の構築、人材の育成・確保、④投資などの適切な意思決定、⑤スピーディーな変化への対応の5 点を挙げています。この5 点をご覧になり経営者の皆様は、どのように感じられましたか。今、企業がいる地点を認識し、企業全体を俯瞰的に把握し、変革を実践するときが到来しています。企業のデジタル化及びDXを「やる」か「やらない」かなのです。変革への取組を決断するときが今なのです。それには、「人財育成」が必要不可欠です。人が変わらなければ変革は起こせません。先ずは、JUKAN にお任せ下さい。長年に渡り住宅業界り変わりを体験している私たちが一緒に「DX」の波に乗るお手伝いをします。どうぞよろしくお願いいたします。

コンサルティング事業

経営課題毎に、効率化・改善・改革まで、安定経営の基盤作りと整備をご指導。専門分野の問題解決や改善事項などでは、

グローバル事業

インターネット社会が生み出した情報のグローバル化と変化のスピードに対応した販売戦略のご提案・ツール作りまでトータルにサポート

人財教育事業

企業の根幹を成す「人財」とは、スピード感を増す企業運営において、人財の育成もスピード感を要求されます。JUKANでは

代表メッセージ

JUKAN が、伝えたいこと、これからの未来に発信したいこと。長く、永くお付き合い頂くには、私たちが変わり続けることだと思います

企業理念

JUKAN が企業理念に込めた思いとは、今も昔も変わらない不変の企業理念です。